記事一覧

トップ > 2008年08月21日

リコー「R10」

2008.08.21

「R8」発売から半年。ちょっと早い感じがするが。。。
ファイル 9-1.jpg
主な仕様は・・・
有効1,000万画素CCD
3型46万画素液晶
スムースイメージングエンジンIII
CCDシフト式手ブレ補正
28~200mmの光学7.1倍ズーム
ぱっと見はR8と何らかわりがない。まぁちょっと液晶が大きくなったくらいかなと。

画像クリップ機能、カスタムセルフ、夜景ポートレート、イージー操作モードなどの新機能をたくさん搭載してきている。
ハード面では現在の所十分なので、ソフト面のバージョンアップといったところか。

電子水準器を搭載した所には魅力を感じるが、R8が現在3万円を割る価格で販売されている現状でR10の実売約5万円というのはちょっといかがなものかと思ってみたり。

しかし、最近のリコーは非常に力が入っている。
GRシリーズ、GXシリーズを始め、リコーのカメラはきらびやかとかおしゃれな感じのカメラではない。
ではないがデザインがとても鮮麗でかっこいい。操作性や画質も十分。
オトナなカメラだと思う。

僕もGX100を現在使用しているけど、デザインに飽きがこないし、持っていてもかっこいい。
飽きっぽい僕にとってはうれしいカメラだ。

R10。発売されたら実際に触ってみてまた感想を書いてみよう。

■R10製品ページ
http://www.ricoh.co.jp/dc/r/r10/


Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー